※このサイトではアフェリエイト広告を利用しています

アメリカのクレカ

【アメリカ版】クレジットカードのおすすめ采配術

ポイ活を始めよう!

そう思ったときに、まずみんなが考えることは
『どのクレジットカードを作るか』
だと思います。

よいクレジットカードを作る!
これはポイ活において、とても大事なことです。

が、

複数のクレジットカードをどのように使い分けるか
私はこれがポイ活において最も重要だと思ってます。

世の中には非常にたくさんのクレジットカードがあります。
そしてそれを紹介するサイトもたくさんあります。
なので、『最もお得なクレジットカード』の紹介は、

ぴんねず
ぴんねず
他サイトさんにおまかせ!

ということにしまして、
本記事では、私が重要だと思っている

『クレジットカードのお得な使い分け』(アメリカ編)

について紹介したいと思います。

[rtoc_mokuji title=”” title_display=”” heading=”” list_h2_type=”” list_h3_type=”” display=”” frame_design=”” animation=””]

なぜポイ活をする必要があるのか

私たちは旅好きです。
節約旅も面白いけど、

ぴんねず
ぴんねず
ゴージャスでリッチな旅にもに行きたい!
ねず夫
ねず夫
残念ながら豪華な旅は予算オーバー。。。
ぴんねず
ぴんねず
がーん

こういう私たちのような人が、ポイ活に興味があるはずです。
だって、お金が余るほどあるなら、

・面倒なポイントを気にせず、お金で解決できる
クレジットカードの優待は、お金で解決できる

つまり、

ファーストクラスにもお金払えば乗れちゃうし、
空港ラウンジもファーストクラスに乗れば入れちゃうし、
スイートルームにもお金払えば泊まれちゃうし、
ホテルラウンジも自動的に入れちゃうんです。

これをお金を気にすることなくできるのであれば、
クレジットカードの優待とかポイントとか関係ないですよね。

なので、
スティーブジョブズが持っていたのはアメックスグリーンカード
という噂があるのも、私は理解できます。

おそらく、リアル富裕層の方は、
我々が見たことのないような招待制の限定カードを所持されているのだと思っています。

でも私たち夫婦にはそんな予算は残念ながらありません。
だからこそ、私たちは
『ポイントを賢くためて、上手に使う』
ポイ活に力を入れています。

なぜ使い分けの方が重要なのか

では、なぜ
良いクレジットカードを作ることよりも、
クレジットカードの使い分けの方が重要なのでしょうか。

ぴんねず
ぴんねず
なんで??

そもそも、クレカポイントを貯める、ということは、
そのポイントを使用して無料もしくは割引でサービスをうける
ということを前提としているはずです。

なので、支払いの場面で、
いかに効率よく還元率の高いカードを使用していくか、
ということの積み重ねが、非常に大きな違いとなっていくのです。

例えば、ホテルの料金をクレジットカードで払うとします。
この時に以下の3枚のカードを持っていたとすると、
どのカードで支払いをするのが最もお得でしょうか。

カードAは1%還元 = 100回宿泊で1回無料
カードBは2%還元 = 50回宿泊で1回無料
カードCは5%還元 = 20回宿泊で1回無料

これだけみると、みんなカードCを使うと思います。
が、念のために確認しておきますと、
カードAで100回宿泊する間に、カードCでは5回分の宿泊券がもらえる、
ということになります。

今度はガソリンスタンドで支払いがありました。

カードAは5%還元 = 20回で1回分無料
カードBは2%還元 = 50回で1回分無料
カードCは1%還元 = 100回で1回分無料

当然、ここではカードAを使いますよね。
ホテルでは最強だったカードCはガソリンスタンドではイマイチです。
毎週給油が必要ならば、年間で1-2回分の差が出てきます。

そんなある時、カードAから期間限定オファーが届きました。

カードAは10%還元 = 10回宿泊で1回無料
カードBは2%還元 = 50回宿泊で1回無料
カードCは5%還元 = 20回宿泊で1回無料

こうなると、ホテルで使うべきカードはカードAということになります。
アメリカでは、このような期間限定オファーがよくありますので、
このように状況に応じてきちんと使い分けることで、
より効率的にポイントを貯めることができるようになります。

ねず夫
ねず夫
一番効率の良いカードを使えばよいのだ!
ぴんねず
ぴんねず
簡単!

当然実際は、ここまで単純ではないのですが、
支払いの場面ごとに、カードごとに、還元率が大きく異なる
というのがアメリカのクレジットカードの特徴かと思います。

また、カードBは全体的には還元率が悪くないカードなのですが、
個別の事例においては意外に使う場面がなくなってしまいました。
なので、こういうカードは必要ない、ということにもなります。

しかし、カードBに
毎年ホテル無料券がもらえるベネフィットがあったらどうでしょうか。
特に普段使っていなくても、
年会費がホテル代より安ければ維持してもよい
という考えに今度はなると思います。

ぴんねず
ぴんねず
無料宿泊券はありがたい

私たち夫婦は、このように複数のカードを所持、使い分けることで、

  • 無料で宿泊したり、
  • 飛行機のチケットを取ったり、
  • キャッシュバックしたりすることで、

本来ならば予算オーバーとなる旅行や経験をすることができています。

ねず夫
ねず夫
次はどこに行こうかな??
  • 支払いに応じて最も高還元になるカードを知っておく
  • 必要ないカードを見極める

エースよりチームバランスが重要

クレカのポイ活では、使い分けが重要という話をしました。
すると、

ぴんねず
ぴんねず
還元率の良いカードをどんどん作ろう!

という発想になると思います。

でも、話はそんな単純ではないのです。

というのは、還元率やベネフィットの多いカードは、

年会費が高い!!

ということが大問題となるからです。

ぴんねず
ぴんねず
それは困った!

サッカーとか野球に例えてみるとよいかもしれません。

エースストライカーが所属することはとても重要です。
ホームランバッターもエースピッチャーも重要です。

では、全員がエースストライカーのチームってありますか?
守備が乱れて結局ストライカーにボールが集まらないかもしれません。

野球もホームランバッターとエースピッチャーだけではできません。
ヤンキースや巨人のように、良い選手を集めたとしても、
毎年のように優勝することはとても難しいのです。

また、このような”よい”選手を獲得、維持するのは非常に高額です。
たった数人のエースに、チーム全体の半分の給料が必要になるのです。
しかも、ケガをして出場できなくなるかもしれないのです。

ぴんねず
ぴんねず
それは大問題だ!

私はクレジットカードの世界も同じだと思っています。
良いクレジットカードには、たくさんのベネフィットが付帯しています。
ラウンジアクセス権とか、
ホテルや飛行機のエリートステータス権とか、
ポイントの高還元率とか、
ボーナスお食事券とか、
それはそれはクレジットカードによって多彩です。

でも、あたりまえですが、このようなカードは、
基本的に年会費が高い!!のです。

なので、年会費と還元率やベネフィットをカード単位で見て、
『良いクレジットカード』(エース選手)
をたくさん揃えてしまうと、

  • 年会費が非常に高くなる
  • ベネフィットがかぶる
  • 結果として損をしている

ということに、なりかねないのです。(チームバランスが悪い)

ねず夫
ねず夫
バランスは大事だよなぁ

つまり逆に考えて、

  • 1枚のカードですべてをまかなう必要はない
  • ベネフィットがかぶらないようにする
  • 年会費の高いカードを集めすぎない
  • でも、入会オファーのポイントも大事
  • カードの特殊なベネフィットをよく見る

ということを、理解しておく必要があります。
(良いチームバランスにする)

ぴんねず
ぴんねず
バランス最強のチームにするぞ!

特にアメリカでは、
5/24ルール(24か月の間に新規発行は5枚まで)がありますので、
短期出張や滞在期間の決まっている留学などの場合においては、
バランスを考えたチーム作りはとても重要ということになります。

バランスの悪いクレカの極端な例

さて、先ほどは架空の3枚のクレカの比較をしましたが、
実際のカードでバランスの悪い状況を具体的に考えてみましょう。

①誰もが認めるアメリカのエースカード
American Express Platinum(アメックス プラチナ)

②マリオットホテル系のエースカード
Marriott Bonvoy Brilliant AMEX Card

③デルタ航空のエースカード(本当はGoldの方がエース?)
Delta SkyMiles® Reserve American Express Card

さすがにこの3枚を同時に持つ人はいないと思いますが、
全部Amexということだけでなく、
ものすごくバランスが悪い例なので、
今回はこの3枚のカードを見てみようと思います。
(注意:2022年4月時点でのデータになります。)

ぴんねず
ぴんねず
この組み合わせはダメー!

①American Express Platinum

  • 年会費$695
  • 入会時:100,000P(6カ月以内に$6,000)
  • 5%:航空券(直接購入)、ホテル(専用HP)
  • 1%:その他
  • ホテル代$200(専用HP)
  • Airline Fee $200(手荷物、飲食代など)
  • Uber Cash $200
  • CLEAR membership$179
  • MarriottとHiltonのGold Status
  • The Centurion® Lounge無料(2023年2月まで)
  • The Global Lounge Collection®
  • Global EntryもしくはTSA PreCheckが無料
  • Digital Entertainment Credit $240
  • Walmart+ Credit $155
  • Saks Shop Credit $100
  • Equinox $300

②Marriott Bonvoy Brilliant AMEX Card

marriott bonvoy brilliant card
  • 年会費$450
  • 入会時:75,000P(3カ月以内に$3,000)
  • 更新時:ホテル1泊無料券
  • 6%:Marriott ホテル
  • 3%:レストラン、航空券
  • 2%:その他
  • 1年のみPlatinum Elite status
  • Gold Elite status
  • Marriott Credit$300(宿泊費など)
  • Marriott Credit$100(Ritz/St. Regis宿泊費)
  • 15泊分の Elite Night Credits
  • Priority Pass Select
  • Global EntryもしくはTSA PreCheckが無料

③Delta SkyMiles® Reserve American Express Card

delta reserve
  • 年会費$550
  • 入会時:100,000マイル(3カ月以内に$5,000)
  • 更新時:アメリカ国内線往復無料(First class含む)
  • 3%:Delta航空
  • 1%:その他
  • デルタ航空での預け荷物料金が1つ無料($30)
  • Delta Sky Club®ラウンジ無料(同伴者2回まで)
  • The Centurion® Lounge無料(デルタ使用時
  • Medallion資格必要ドル免除($25,000使用時)
  • Medallion資格必要マイル15,000($30,000使用毎)
  • Global EntryもしくはTSA PreCheckが無料

どれも年会費がいいお値段なだけあって、付帯ボーナスも大きいです。
しかし、同じ項目(太字)が多いことに気づくと思います。

例えば、Global EntryもしくはTSA PreCheckはすべてのカードで付帯されているので、必要なら1つで十分ということになります。

また、ホテルのGold Elite statusはありがたいですが、
①のプラチナカードでも②のMarriottカードのどちらかでOKです。

飛行機の荷物無料やデルタ航空のラウンジ無料については、
①のプラチナカードのAirline Feeで対応可だったりします。

ねず夫
ねず夫
特典がかぶりまくりだ!!

Amexポイントは1p=1マイルで交換可能ということを考えると、
航空券の購入での還元率は①5%>③3%ということにもなります。

総合的に考えると、①のAmexプラチナカードを1枚持っていれば、
残りの2つのカードはある程度対応可能ということになります。
そうすると、年会費も1枚分でよいにもかかわらず、
最も幅広いベネフィットを受けることができます。

ぴんねず
ぴんねず
我が家のエースはAmexプラチナ
  • 優待の多いエースカードは、ベネフィットがかぶる
  • エースカードは年会費が高い
  • もっとも使い勝手の良いエースカードを選ぶ

エース1枚を中心としたチーム作り
(ぴんねずの例)

さて、最後の章では実際にぴんねずのクレカを紹介しようと思います。
我々の現在の生活背景は、

ぴんねず
ぴんねず
アメリカ国内を中心としたロードトリップ中心
ねず夫
ねず夫
週末や連休を利用した旅行(仕事含む)
- 年8-12回くらい
- 年20-30泊くらい
(仕事で5泊程度はreimbursement可能)
ねず夫
ねず夫
Breweryによく行く
ぴんねず
ぴんねず
食材の買い物は近くのスーパー
ぴんねず
ぴんねず
食材以外はAmazonもしくはTJ MAXX
ねず夫
ねず夫
家賃はすべてクレカ払い

という感じです。
すごくたくさん旅行にいってホテルに泊まってます。
これに近い生活をしている人は特に参考になるかもしれません。

早速ですが、これが現時点のラインアップになります。

ねず夫
ねず夫
これが我が家のスタメン!

①American Express Platinum
万能エースカード:ホテルエリートステータス

②Chase Sapphire Preferred Credit Card
費用対効果抜群:ホテル系に有効

③World of Hyatt Credit Card
上記②との組み合わせで無料宿泊ゲット

④Marriott Bonvoy Business Card
ガソリンやレストランに強い:無料宿泊も

⑤Amazon Prime Rewards Visa Signature Card
Amazon系の買い物用

⑥TJX Rewards® credit card
日用品の買い物用

⑦Bank of America Customized Cash Rewards
隠れたスーパー還元カード

7枚もあるのか、という感じです。
しかし、⑤⑥⑦は年会費が無料というところも重要です。

それでは1つずつ見ていきます。

ぴんねず
ぴんねず
7枚もあったのか!?

①American Express Platinum

これは先ほども紹介したスーパーエースカードです。

年会費が695ドルに値上がりしたのでとても残念ですが、
我々は継続する方向で考えています。
とはいえ前も550ドルだったので、決して安くはありません。

ぴんねず
ぴんねず
年会費高いけど我が家のエースなのだ

我々がこのカードを手にした理由は主に2つあります。

  • 渡米直後のクレジットスコアなしの状態でも入手可能だった
  • ベネフィットと契約ボーナスで元が取れそうだった

特に渡米直後にクレジットカードが作れたというのは非常に重要です。
一般的にはポイントのたまらないデビットカードで半年修行するか、
ANA/JAL USAカードなどでクレジットスコアを貯める必要があります。

でも、期間限定で渡米している人にとっての半年から1年は大きいです。
この間にホテル何泊分も差がついてしまいます。

もちろん、これにはカラクリがあります。
誰でも申請が可能であるわけではありません。
しかし、事前に準備をすることでこれが可能になるのです。

その準備は簡単!

ぴんねず
ぴんねず
日本でAmexカードを(数年以上)保持すること
ねず夫
ねず夫
プロパーカードでないとダメだよ!

(※グリーン、ゴールド、プラチナといったやつです。)

Amexではカードの移行?という制度があるようで、
渡米直後でも日本でのクレジットスコアが良好であれば、
それを考慮してくれるシステムがあるようです。

私は渡米前からプロパーカードを保有していたので、
それが功を奏して、クレジットスコアなしにもかかわらず
渡米2週間後には
アメリカ版American Express Platinumを入手してました!

ねず夫
ねず夫
やったね!

そして、さらに謎な現象がおきます。
1枚クレジットカードが作れちゃうと、
(クレジットスコアはまだないにもかかわらず)
他のカードまで申請が通ってしまいました。

それで追加ゲットできたのが年会費無料の
⑥TJX Rewards® credit card と
⑦Bank of America Customized Cash Rewardsです。
こちらはまた後程紹介します。

ぴんねず
ぴんねず
ラッキーすぎる!!

Amexプラチナのもう一つの強みはやはりベネフィット。
特に、契約ボーナスは半端ないです。
2022年4月時点で100,000P(6カ月以内に$6,000)ですが、
これは家賃をカードで払えば余裕でクリアです。

ねず夫
ねず夫
家賃をカードで払えば余裕でクリアなのだ!

10万ポイントは飛行機のマイルに移行するのがよいでしょう。
ANAマイルにも日本とは異なり、1p=1マイルで交換可能です。
つまり、これだけでビジネスクラスで欧米往復が可能ですし、
エコノミークラスなら2名で欧米往復が可能です。
(およそ50万円~80万円の価値)

ぴんねず
ぴんねず
ビジネスクラス!!

しかも、1年後にはリボ払いモードを可能にするだけで、
(実際は締め日までにすべて払うのでリボにならない)
追加で2万ポイントもらえました。

そしてこのカード、旅行に特化したカードという側面があり、
旅に関する優待に重点が置かれています。

例えば、

  • 毎年200ドルのホテルクレジット
  • 毎年200ドルのAirline Fee
  • MarriottとHiltonのGold Status
  • The Centurion® Lounge無料(2023年2月まで)
  • The Global Lounge Collection®
  • 航空券やホテルが5%還元

などがあげられます。

ねず夫
ねず夫
やはり旅関連の特典は抜群!

なかでも、HiltonMarriottGold Elite statusは大きいです。
どちらも、

  • 高速インターネットが無料になったり、
  • 宿泊時のボーナスポイントが増えたり、
  • お部屋が少しよくなったり、(上層階とか眺めが良いとか)
  • お水やお菓子がもらえたり、(Hilton)
  • 朝ご飯代がもらえたり、(Hilton)

いろんな特典がついてきます。

ぴんねず
ぴんねず
ロードトリップでお水もらえるのは助かる

地味にホテルの200ドル利用券もありがたいです。
Amexと提携しているFine Hotels + Resorts®でしか使えませんが、
ここぞとばかりに高級ホテルにほぼタダで泊まれました。
(コロナ中だったからか、、今はホテル値上がり中。。。)
しかも、提携先の追加優待で

  • 朝食が無料だったり、
  • お部屋のグレードアップがあったり、
  • ホテル内で利用可能な100-200ドルクレジットや、
  • アーリー/レイトチェックIN/OUTが可能

というオマケがついてくるので、非常に豪華な旅になります。
さらに、このタダでの支払いとなる200ドル分、
これもなぜかしっかり5%還元されるので、
200ドルもらって豪華な旅行をするだけで、1000マイルもらえます。

ぴんねず
ぴんねず
ポイントのロンダリングやー!
F973E580 C6AC 478A A5FB 093174784669
【Ponce City Market&The Ritz-Carlton】アトランタのダウンタウンにあるお洒落モールをぶらり☆高級ホテルに超お得に宿泊した話 グルメを求めて週末アトランタでバースデー&バレンタイン#5 こちらの記事の続きです。 https://www.pi...

ちなみに毎年200ドルのAirline Feeがもらえますが、
我々はDelta航空を指定しています。
理由は、最寄り空港がDelta航空とユナイテッド航空がメインで、
我々はANAのスーパーフライヤーズ会員なので、
ユナイテッド航空に乗るときは、ラウンジも荷物も無料となるため、
Deltaにのるときの荷物とラウンジ対策として使えるからです。

夫婦2人で旅をしても、デルタラウンジは1人分しか入れません。
しかし、追加の30ドルをこのカードで払うと、
年200ドルまでならAirline Feeとして処理されていました。

つまり、旅行によく行く人にとっては、
非常に還元率の高く、ベネフィットも多いスーパーエースカードである、ということです。

ねず夫
ねず夫
さすがスーパーエースカードだ!

しかし、このカード、旅行だけではなく、
日常でも使えるようにベネフィットが広がっています。

  • Uber Cash 年$200
  • Saks Shop Credit 年$100(半年ごと50ドル)
  • Walmart+ Credit $155
  • Digital Entertainment Credit $240(毎月20ドル)

このあたりは地味にありがたいです。
Uber CashはUber Eatsでも使えるので、旅先の食事に使えます。

ぴんねず
ぴんねず
旅先のレストラン!

Saksは少し高級ストアですが、タダでおしゃれなものが買えます。
しかも、先ほどのホテルクレジットのように、
なぜかタダで買い物して、ポイントがたまります。

Digital Entertainment Creditは、我々はPeacockに使っています。
東京オリンピックや北京オリンピックを無料でみれました。
ワールドカップも放送してくれるようです。
アメリカはスポーツを見るのにお金がかかるので、
無料で見れるようになるのは非常にありがたいですね。
しかも、最近はDisney+にも使えるようになりました。

つまり、普段の日常で
Uber使って
Walmart+ になっていて
Disney+などを契約している人は、
今使っている金額を、カードの年会費として代用できることになります。

あと、コロナの状況もあったからだとは思いますが、今までに

  • Home Chef 150ドル利用券
  • Best Buy 100ドル利用券
  • Home Depot 100ドル利用券
  • Dell 100ドル利用券
  • PayPal 毎月30ドル

などのプレゼントもあったりして、完全に収支がプラスでした。
今後もこのようなプレゼントがあるか謎ですが、期待したいところです。

ねず夫
ねず夫
今思えばすごいプレゼントだったなぁ
  • 旅行の多い人にぜひおすすめのスーパーエースカード
  • 年会費は高いけどそれ以上の価値がある
  • 日常の生活タイプによっては年会費として代用可能
  • 超お得プレゼントがあることも?!

②Chase Sapphire Preferred Credit Card

Chase Sapphire Preferred(Registered Trademark) credit card

このカードは非常に総合力の高い重要なカードとなります。
1枚だけ年会費のかかるカードを持つなら、このカードをお勧めします。

ねず夫
ねず夫
使い勝手は良いカードです。

年会費は95ドルかかってしまいますが、

  • 入会ボーナスがすごい(2022年4月現在:60,000ポイント→80,000ポイント
  • 旅行と日常生活で使う時の還元率が2-3%
  • ホテルポイントやマイルに1P=1P/マイルで交換可能

といったところが重要なポイントです。

私たちが入会した時は入会ボーナスが10万ポイント!だったのですが、
残念ながら少しずつ下がってきているようです。

ぴんねず
ぴんねず
ぷりぷり

ただ、このカードの重要なところはポイントの使い方です。
どのポイントプログラムに対しても1P=1Pで移動できます。
私たちはHyattホテルのポイントに移行させて使っています。
というのも、安めのホテル($150未満)の無料宿泊が、
・Hilton系列だと2-4万
・Marriott系列だと1-3万
・Hyatt系列だと5000-8000
と大きく異なります。
無料宿泊を目的とするならHyattに移動させるのがお得となります。

私たちはMarriott系とHyatt系のカードは持っているのですが、
Hilton系のカードは持っていないので、
Hilton系やその他のモーテルなどに泊まる時の支払いに使用しています。

また、レストランやブリュワリーでの支払いも、3%とお得です。
航空券以外の旅先での出費に重要なカードということになります。

その他にも、

  • オンラインスーパー
  • Netflixなどのストリーミングサービス

などの支払いも3%となるようです。

さらに、忘れてはいけないのが、このカードはレンタカーの第一保険として使えるという点です。レンタカーを借りるときに、自前の保険を使う必要がなく、追加の保険料も払うことなくこのカードを登録するだけでOKなのです。年に1回でもレンタカーを借りる人は、毎年もらえる50ドルの旅行券と合わせて、元が簡単に取れるカードということになります。

10044E0E F9A4 46A9 836B C3AA4C3A8F44
【Chase Sapphire Preferred】アメリカでEnterpriseレンタカーをお得に借りる 先日のロードトリップで車のアンダーカバーを損傷してしましました。 https://www.pink-nez.com/welcom...
ねず夫
ねず夫
スーパーサブの立ち位置かな
  • サブカードとして重要な1枚
  • 年会費も入会ポイントでカバー可能
  • レンタカーの第一保険として重要
  • 旅先でも日常でも使える便利なカード

③World of Hyatt Credit Card

HYCOM-WOH-Credit-Card-011421.256x128

このカードは、
先ほどの②Chase Sapphire Preferredとの関連があります。

Chase Sapphire PreferredのポイントをHyattポイントに移動させる
という話でしたが、
その親玉のクレジットカードにあたります。

ねず夫
ねず夫
このカードはとても重要なのだ!

もちろん、このカードがなしでポイントを移動して使うことは可能です。
年会費95ドルかかりますが、

  • 年に1回無料宿泊券がもらえる
  • 年に追加で1回無料宿泊券(15,000ドル使用時)
  • Discoveristのステータス
  • 5,000ドル使用ごとに2泊の宿泊実績
  • 毎年5泊の宿泊実績

という、様々なオプションが付加されているので、
頻回に旅行する人にとっては元が取れるカードということになります。

宿泊実績というのが意外に効いてくるもので、
毎月の家賃をこのカードで払えば、

  • 年2回の無料宿泊券
  • 3-4泊分のポイント
  • 数回の追加の宿泊で、Clubラウンジアクセス券
    (宿泊実績20泊に達した時のご褒美)

がもらえることになります。

数回の追加宿泊も、ポイントで無料にすることが可能なので、

年会費だけでラウンジアクセスも含めて楽しめる!

ということになってしまいます。

ぴんねず
ぴんねず
なんだって~?!

Hyatt系のホテルにお金を払う場合は、追加で4%還元
という特典もあります。
しかし、大変Hyattさんには申し訳ないのですが、
我々はこの特典をほぼ使っていません。。。

ぴんねず
ぴんねず
すいません。
  • 旅行のホテルの無料宿泊に重要な1枚
  • 年会費と家賃払いでたくさんの無料宿泊が可能
  • 最終的にClub ラウンジにもアクセスが可能になる
007
【Chase World of Hyatt Card】在米旅行好きには欠かせない1枚☆アメリカのおすすめクレジットカード ぴんねず家は大の旅行好き☆ しかし、旅行にはお金がかかります。 ・交通費・宿泊費・食事代 特に重要な大きな出費はこの...

④Marriott Bonvoy Business Card

Marriott Bonvoy Business Card

もう一つの旅行用カードがこちらです。
これだけビジネスカードなのですが、
24か月5枚ルールが理由なので、Boundless Cardでもよいと思います。

こちらも年会費125ドル(一般95ドル)かかりますが、

  • 無料宿泊券
  • 自動的にGold Elite status
  • Marriott系の還元率6%
  • ガソリン代、レストランの還元率4%
  • その他なんでも2%

という、比較的還元率もよいカードになります。
ガソリン代など、他のカードで還元率1%となる項目において、
このカードで支払うことが多くなります。

①Amexプラチナの特典ですでにGold Elite statusなので、
Hyattほどのお得感はないですが、
無料宿泊だけで基本は年会費をまかなえるということで、
とりあえず持っていてもよいのかもしれません。

ねず夫
ねず夫
少しかぶっちゃったんだよね

ただ、Hyattのカードを作るまでは、
家賃をこのカードで払っていたので、
毎年数泊分の無料宿泊をゲットできていました。

今はそういう意味で、追加のベネフィットが弱いですが、
我々はロードトリップが多いこと、通勤が長いことから、
ガソリン需要が高いので、今でも重要な1枚となっています。

ねず夫
ねず夫
モノは使いよう、ということで
  • 旅行のホテルの無料宿泊に使える1枚
  • ガソリン代の高還元率

⑤Amazon Prime Rewards Visa Signature

Amazon Prime Rewards Visa Signature Card

このカードは年会費が無料なのが良いところです。
基本的には名前の通り、Amazon関連の買い物に重要なカードです。

  • Amazonでの買い物
  • WHOLE FOODSでの買い物

今では基本的には上記の2か所専用のカードになっています。
コロナで外出しづらかった時、
Amazon大活躍ということで作ったカードになります。

ぴんねず
ぴんねず
2020年は大変だったなぁ

たまに、期間限定オファーで他の項目が超高還元になります。
2022年4月現在、ガソリンが5%還元になっています。
なので、オファーを見逃さないようにすることも重要です。

ねず夫
ねず夫
チャンス!

このカードは基本的にはキャッシュバックで還元という形になります。
間違ってもAmazonギフトカードとかに変換しないようにしましょう。

  • Amazon系列で5%還元キャッシュバック
  • 期間限定オファーを見逃さない

⑥TJX Rewards® credit card

image 2

このカードも年会費が無料です。
基本的にTJ MAXXとMarshallsの専門カードです。

アウトレットで結構日用品や服などが安く買えるので、
我々はまずまず利用しています。

他のカードのカバー領域ではない上に、
還元率5%なので、
枚数制限を気にしていなかった初期に作ったカードです。
(前述のクレジットスコアがないのに作れちゃったカードです)

なくてもよいとは思いますが、
我々は作ってしまったので使い分けしながら使っています。

ただ、たまに10-20%還元という超特大オファーがあるので、
意外に目が離せないカードにもなっています。

ねず夫
ねず夫
クレジットスコアなくても作れちゃったから
まぁ良しとするか
  • TJ MAXXとMarshallsの専門カード
  • あえて作らなくてもよいかも

⑦Bank of America Customized Cash Rewards

Credit Card

このカードも渡米後すぐに作れてしまったカードです。
年会費無料で、意外に高還元なので使い勝手がよいです。

ぴんねず
ぴんねず
バンカメの人におすすめ!

オンラインショッピング、薬局、トラベル関係などの項目から1つ選び、
それが3%還元になるという優れものです。
毎月1回まで変更可能なので、用途に合わせて変更しています。

ぴんねず
ぴんねず
我々は夫婦で違うカテゴリーを選んでます

しかも、Bank of Americaの銀行に2万ドル以上残高があると、
すべての還元が25%UPになるので、3.75%還元になります。

また、スーパーやコストコなどの買い物も2(2.5)%になります。

還元はすべてキャッシュバックなので、これも悪くないです。

ねず夫
ねず夫
スーパーとかコスコはこれが一番なんだなぁ
  • バンクオブアメリカに口座があると持っておきたい1枚
  • 選択したものが3.75%還元になる優れもの
  • もちろん年会費無料

まとめ

本記事では、

ベストなクレジットカードを選ぶ方法ではなく、

複数のクレジットカードをどう使い分けるか、

我々がどのように使い分けて旅に還元しているか、

ということを中心に書かせていただきました。

ねず夫
ねず夫
みんなもっとお得に旅行に行こう!
ぴんねず
ぴんねず
次はどこに行こうかなぁ
  • クレジットカードは使い分けが非常に重要
  • うまく組み合わせると何泊分もホテルが無料に!
  • エースカードはAmexプラチナがおすすめ
  • ホテルカードは年会費と無料宿泊のバランスがカギ
  • ChaseポイントはHyattポイントへ移行するべし!
  • Hyattカードとの組み合わせで相乗効果あり!
  • ポイントがもっともたまりやすいカードを知っておく
ぴんねず
ぴんねず
長文どうもありがとうございました。
011
【2023/24年度版】アメリカ最終年のクレジットカードのおすすめ采配術☆本帰国に備えたぴんねず家のクレカの再編成 ぴんねず家も、いよいよ本帰国まであと1年をきってきました。 アメリカは、クレジットカードでのポイント還元率が非常に高いので、ぴん...
あなたにおすすめ
error: Content is protected !!

Fatal error: Uncaught ImagickException: Invalid IHDR data `/home/c9357971/public_html/pink-nez.com/welcome-home/wp-content/ewww/lazy/placeholder--85x-53.png' @ error/png.c/MagickPNGErrorHandler/1492 in /home/c9357971/public_html/pink-nez.com/welcome-home/wp-content/plugins/ewww-image-optimizer/classes/class-lazy-load.php:1129 Stack trace: #0 /home/c9357971/public_html/pink-nez.com/welcome-home/wp-content/plugins/ewww-image-optimizer/classes/class-lazy-load.php(1129): Imagick->writeImage('/home/c9357971/...') #1 /home/c9357971/public_html/pink-nez.com/welcome-home/wp-content/plugins/ewww-image-optimizer/classes/class-lazy-load.php(663): EWWW\Lazy_Load->create_piip(-85, -53) #2 /home/c9357971/public_html/pink-nez.com/welcome-home/wp-content/plugins/ewww-image-optimizer/classes/class-lazy-load.php(397): EWWW\Lazy_Load->parse_img_tag('<img decoding="...', 'https://icm.aex...') #3 /home/c9357971/public_html/pink-nez.com/welcome-home/wp-includes/class-wp-hook.php(324): EWWW\Lazy_Load->filter_page_output('<!DOCTYPE html>...') #4 in /home/c9357971/public_html/pink-nez.com/welcome-home/wp-content/plugins/ewww-image-optimizer/classes/class-lazy-load.php on line 1129