ぴんねず漫画

【漫画】アメリカでの車メンテ事情☆良いメカニックに巡り合えるか?

ぴんねず
ぴんねず
Hello!アメリカ帯同妻 
ぴんくのねずみです☆
今日は
『メカニック!』のお話です!

少し前、

愛車がレッカーされたその日に覚悟を決め、

別の車を買いに行ったことを

こちらの一連の記事に書きました。

あの後、愛車1号はMAZDAのディーラーに運ばれ、

そこで精密検査を受けていました。

5B135F07 C326 4769 AAE5 5FD033554C83

メンテナンスの診断結果は、

①マスエアフローセンサーとベルトテンショナーの不調

②サブフレームの損傷

のふたつ。

車が動かない理由は①が原因、そちらの修理は保険がきかないとのことでした。

なので①についてはすぐに修理を依頼。

②は先月のテキサス旅行で落下物を轢いた外部的な損傷で、

ディーラーの方曰く

「こっちはもしかしたら保険がきくかも?」

とのことでした。

さらに、

「保険なしだと3000ドルくらいかかるので、修理に着手する前に保険会社に相談するべし☆」

と勧めてくれました。

ねず夫
ねず夫
これについては保険会社とのやり取りをはじめているので、また追ってご報告します

そして数日前、

①の修理を終えた愛車が戻ってきましたよ~。

70532A2D 0EED 49C5 968D 93FBEE3D18F3

今回の修理について詳しく説明してくれるMAZDAの方。

ねず夫
ねず夫
テキストのやり取りも応答がすごく早かったし、さすがディーラーという感じ☆

そして最後に、

修理箇所以外の車の状態についても少し説明してくれました。

そこで、超びっくりの事実を知ったんですが…

DAB35EBA 5D8D 4621 B918 C04B70750EAE

なんと後ろのブレーキパッドが、

10段階中8のレベルまですり減ってるとのこと!

F0C94942 60FF 458D 8266 E484881AE48F

我々がこれについて衝撃を受けた理由は…

後ろのブレーキパッドは

先週FIRE ST〇〇Eで交換をすすめられ、

交換したばかりの新品のはずだったから!

そのことをディーラーに伝えると、

「残念だけどよくある。そういう悪いメカニックはけっこういる」

とのことでした。

(ちなみに前方のブレーキパットも去年FIRE STONEで交換したけど、そちらはちゃんと交換された形跡があったらしい)

これまでずっとFIRE STO〇〇にお世話になっていたから大ショック!

ねず夫
ねず夫
まぁ確かに、行くたびにエキストラで修理をすすめられていたから少し怪しい気はしてた…

これからは、

「何かあったらディーラーに頼もう…」

そう心に決めて、MAZDAを後にしました。

2FD1B643 ADEE 42CB 811D B0E2FB064DC7

ぴんねず
ぴんねず
この記事が気に入ったら、画面左下のコーヒーカップからぴんねずにご支援いただけるとうれしいです☆

あなたにおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!